5星座とは、その人が生まれた瞬間の太陽、月、水星、金星、火星にどの星座が入っていたかで決まります。
5星座がわかると相手の資質や大切にしていることが何か理解できるようになります。
例えばこんなことがわかります。

太陽顕在的な性格など
潜在的な感情など
水星コミュニケーションのパターン、思考の回路など
金星愛情、癒し、男性の場合は女性の好みのタイプなど
火星怒りのポイント、何に向かって行動するか、女性の場合は男性の好みのタイプなど
詳しく知りたい方はこちら


出生時間がわかる方はこちらが便利です。
「あなたの運勢」に生年月日と出生時間を入れていただくと、太陽から冥王星までがどの星座に入っているか瞬時にわかります。出生時間を入れないと0時0分時の星座で計算します。
また、「今日」「明日」「明後日」の運勢も出ます。


あなたの運勢


西暦






出生時間がわからない時に便利です。
生年月日だけを入力すると0時生まれで計算するので、正確な5星座がわからない場合があります。
特に月の動きは早く2〜3日で次の星座に移行するので、出生時間が明確でないとどの星座に入っているかが、分かりにくくなります。水星、金星、火星は月のように動きは早くはありませんが、やはりいつ次の星座に移ったかわかる必要があります。太陽は約1ヶ月に1度星座が変わりますが、特にその境目に生まれた方は、太陽がどちらの星座に入っているか調べる必要があります。


5星座を検索


西暦

 



(例)Aさん
1980/7/4生まれの場合、生年月日を入力して「検索」をクリックすると、結果画面が表示されます。 太陽は、7/23の1:43に「しし座」に移行するので、7/4生まれのAさんの太陽は「かに座」になります。
月は、7/4の17:48から「牡羊座」に移行するので、Aさんの出生時間が7/4の17:48分以前なら「うお座」、それ以降なら「おひつじ座」になります。同じように水星、金星、火星も見ていきます。
この結果Aさんの5星座は太陽は「かに座」、月は「うお座」か「おひつじ座」(ただし17:48分から「おひつじ座」なので「うお座」の確率が高い)、水星「かに座」、金星「ふたご座」、火星「おとめ座」となります。

【結果画面】