お問い合わせ リンク集  

アプローチ  プロフィール  ブログ  アストロ豆知識  アストロカウンセリング  アストロリレーション  占星学紀行  12星座の物語

占星学研究家

東京生まれ。
明治薬科大学薬剤学科卒業後、製薬会社勤務、海外添乗員、日本語教師、ホテル経営などを経験。
米国のカウンセリング、NLPのマスタープラクティショナーでもある。
占星学をいかに実生活に活かすことが出来るかに主点を置き、日々占星学の知識を深めている。
アストロカウンセリングにおいては、様々な職種を経験した人生経験とカウンセリングスキルを駆使し、 運命をただ告げるのではなく、本人が前向きに捉え、可能性を開花させる為の助言を行っている。 現在、小学館の女性誌ネットFanet、ザッパラスの携帯サイト月と太陽などで活躍中。
NCGR(米国占星学協会) ISAR(国際占星学研究協会) 会員

NLPはアメリカのジョン・グリンダーとリチャード・バンドラーの業績を基礎にしています。
彼らは家族療法のバージニア・サティア、催眠療法のミルトン・エリクソン、ゲシュタルトセラピー のフリッツ・パールズなどのセラピストを観察しました。
これらの効果的なセラピストがなぜクライアントに違いを起こせるのかを研究するうちに、 人に影響を与える言葉とコミュニケーションのパターンがあることを発見しました。たくさんの人を 観察し、ついに常に成功へ導くコミュニケーションのパターンを発見しました。
そしてその言語、非言語のコミュニケーションパターンを類型化し、それを習得(モデリング) すれば誰でも変化を起こす事が出来るものとしてまとめました。この研究と観察の体系をNLPと 名づけたのです。
1970年代に始まったセラピストのための技術が、その後多くの研究者や実践家によって広められ、現在では人々の成長や能力の発揮、より豊かな人生のための技術として教育、ビジネス、健康など、さまざまな分野で世界中に広まっています。