日別アーカイブ: 2008年2月19日

土星−天王星

オポジション

個人レベルはもとより、
社会的な動向を知るのには、
天体の動きを観察することが不可欠です。

2008年、2009年に注目すべき動きは、
土星(乙女座)と天王星(魚座)のオポジションです。
土星と天王星のオポジションは約45年に一度起こります。

過去には1965年〜1967年にも起きています。
(ヒッピーなど平和を求める新しいジェネレーションが、
ベトナム反戦運動を繰り広げ、古い体制を打ち壊した)

そして次に起こるのは2056年、2057年です。

※オポジション 
2つの天体が180゜の位置関係になる

オポジションは相互の力をいい意味でも、
悪い意味でも引き出します。
時には大きな葛藤となって表れることもあります。

さて、土星と天王星のオポジションではどんな影響が表れるでしょう。
ここでまず考えるべきことは土星と天王星の役割です。
この2つはまったく違う価値観を持っている天体なのです。
ですから2つの価値観がまるで綱引きのように引き合うことになります。

例えば、
☆責任と自由
☆古いものと新しいもの
☆安定と変化
☆計画性と予想できないこと
☆継続と改革
などが挙げられるでしょう。

両方の天体が自分の意見を通そうと躍起になって
戦いを挑んできます。

国のレベルでは、その国のホロスコープの
どのハウスでこれが起きているかも重要です。

勿論個人レベルでも、ご自分のホロスコープのどこで
起きるかチェックなさるといいでしょう。

オポジションは、
2008年11月
2009年2月
2009年9月
2010年4月
2010年7月に起こります。

2010年の7月のオポジションは
天秤座(土星)と牡羊座(天王星)で起こります。

オーブ(誤差)ゼロで正確に180゜になるのは、
2008年では11/4日、何とアメリカ大統領本選の日なのです!!
土星と天王星、果たしてどちらに軍配が上がるのでしょう。

毎日の生活でもしも皆さんが、
☆生活を変えたいけど、なかなか変えられない。
☆マンネリを感じるのに、飛び出す勇気がない。
☆今までやっていたことが、妙に古臭くつまらなく感じた。
☆新しいテクノロジーを取り入れたいが、昔からのやり方ばかりにこだわってしまう。

こんな風に考えて、落ち込んむことがあっても、
それは皆さんのせいではなく、
宇宙がそうさせているのかもしれません。

きっとあなたに、
物事の両極を見せようとしていてくれているのだと、私は思います。

180゜の振り子を楽しみながら
両極の世界にオープンな気持ちで居ることが
成長に繋がるときだと思っています。

2008年2月19日 12:10