土星の移行

天秤座から蠍座へ

10/6日の5:35AMに土星が天秤座から蠍座に移行します。
そして2014年12/14日に射手座に移行するまで留まり、
その後も逆行して、2015年6/15~9/17日の期間蠍座に戻ります。

トータルでは約2年半近く蠍座にいることになります。

このように土星は一つの星座に約2年半留まるので、
同じ位置に戻ってくるには29年を要することになります。

土星は様々な影響を私たちに及ぼすと言われています。
まずは個人レベルのこととしては、サターンリターンがあります。
自分の生まれたときの土星の位置に土星が戻ってくるのが
29才ごろとなり、これをサターンリターン呼びます。

その次は58才ぐらい、87才ぐらいと続きます。

もしもあなたが、116才まで生きることができれば一生のうちに4回
サターンリターンを経験することになりますね。

まぁ、普通は2回か3回です。

自己の限界にぶつかったり、落としてきたことに気づかされたりするときで、
自己成長には欠かせません。いくつの時のサターンリターンかによっても
内容は変わってきます。

また社会一般に及ぼすこととしては、蠍座の大切にしていることに
目を向けると同時に、それが過度に出ている人は見直す必要が出てきます。

物事を深く見つめ、根本から熟考する、
洞察力、再生力(まずは疑いを持ち、問題を見つけ、作り直す)が求められます。

あまりに一つの事に拘っている場合は、
他の価値観にも目を向ける柔軟性が要求されるでしょう。

周りにエネルギーを向けている天秤座とは違い
蠍座の土星は自分へのベクトルを更に強固にして、
内面と向き合うことを要求する星座です。

土星が蠍座に移ることによって、山羊座にいる冥王星とは
とてもいい関係になってきます。

さらに、冥王星は本来蠍座で一番力を発揮し、
土星は本来山羊座で一番力を発揮します。
ふたつの星座が入れかわっている状態です。

これは専門的にはミューチャル・レセプションと言います。

互いの天体や星座が共同で事に当たることになる心強い状況です。

こういった意味からは土星の移行が楽しみです。

長くなりましたので、皆さんへの影響は次回にしますね。

2012年10月5日 12:10