6月も天体の動きから目が離せない

牡羊座に注目

毎月新月に発行しているメルマガ、できる人は占星学を活用するでもお伝えしましたが、6月は木星、天王星に大きな動きがあります。

まず6/6日に幸運の星の木星が牡羊座に入ります。

そして、すでに牡羊座に入っている天王星と木星が、6/9日にコンジャンクションします。

※コンジャンクション
2つの天体が同じ位置に来る。

6/9日は木星と天王星がともに牡羊座の0゜に位置する牡羊座の木星では、
「自分を信じること」「行動を起こすこと」が求められます。

牡羊座の長所が強調される時期と言えます。

また、木星と天王星が牡羊座でコンジャンクションするのは、約83年ぶりです。6/9日は正確に同じ位置に来ますが、誤差も考慮するので、すでにこの影響は出ています。

このコンジャンクションが意味するものは何でしょう。

83年前の1927年チャールズ・リンドバーグの大西洋単独無着陸飛行が成功しました。

コンジャンクションが天秤座や牡羊座で起きる時は、特に科学面で大きな進歩が起きるときとも言われています。

もしかしたら、Ipadもそのひとつかも知れませんね。

1969年の天秤座での木星と天王星のコンジャクション時には、月面着陸が成功しました。

今年の牡羊座でのコンジャクション、果たしてどんな進歩を私たちにもたらしてくれるのでしょうか。

2010年6月2日 12:10