相手に寄り添う

成功しているときこそ

物事が上手く行っている時に、
どれだけの徳を積めるかが
人生を決めるような気がする。

そしてその蓄積は逆境の時に始めて見えてくる。

誰にでもいい時も、悪い時もあると思う。

自分がどんなに惨めになっても、周囲が助け愛してくれるか、
あるいは、この時とばかり一人一人去っていくか、
全ては自分が周囲にしてきたことの結果。

今までの人生で、
人のために、どれだけ思いを寄せてきたかだ。

自分がどんな状況下でも、それはそっと胸にしまい、
相手のために何かが出来る人間でありたい。

最近、切にそう思う。

2009年5月8日 12:10