仕事マンの脳内を垣間見る

尊敬感がグッグッと深まる瞬間

魚の燻製作りに挑戦したいと思っていた矢先、
知人のやぎさんが、達人であることを知り、
その秘伝のテクニックを教えていただきました。

1、の事前準備から始まり、
2、の下処理、 3、の塩漬け、
そして9まで、段階を追ってその作業を書いて下さいました。

必要と思われる器具 (優先順位)
それがどこで求められるかのリンク、
様々な注意点など、
完璧なまでの手引書になっているのです。

男の人の仕事ぶりは同じ会社にでも居ない限り、
なかなか見えてきません。

でもちょっとしたことにどう対応してくれるか、
またどのように説明してくれるかなどに、
その人の働く姿を垣間見ることができます。

今回の「燻製の作り方」もその1つです。

読み進めて行けば行くほど、
仕事をしている彼の姿が、
その手引書の中に浮かび上がってきます。

負けました ! すごい !という感じなのです。

そして私はと言えば・・・
手引書片手に、
こんな仕事のできる男性と
仕事面で勝負しなくていい自分の幸運に
何度も乾杯したのでした

2008年12月10日 12:10