まだ見ぬ天才たちへ

近くにいるなら手を上げて

クラッシック音楽を聴いたり、印象派の絵画を観るとき、
どうして同時期にこれだけの天才が生まれたのだろうといつも思う。

時代的な背景が影響しているとも言えるが、
とても不思議な気がする。

もし私が1750年〜1850年ぐらいに生まれていたなら、
モーツァルトかベートーヴェンかゴッホかゴーギャンか
その他の多くの芸術家とお話しできたかもしれない。

でもよく考えてみれば、
もし私がその時代にいて、
ゴーギャンやゴッホをパリのカフェで見かけても、
「何、あの変な人たち。いつもベロベロだし、汚らしいよね」
と話したいとも思わず、素通りしてしまったかもしれないのだ。

こんな間違いは絶対に犯したくない ! 

だから、

もし今の世の中で、後世に語り継がれるような天才が居たなら、
何としてもお話しさせていただきたいのだ。

私の力量不足で、
ただの酔っ払いと苦悩の酔っ払いを間違えないように、
今日も目を凝らして周りを見つめている。

2008年5月19日 12:10