最高のおもてなし

いいエネルギーに溢れているお家

先日お友達のお家に遊びに行きました。
心からのおもてなしに、感動の連続でした。

私が魚介類が好きということで、地元葉山の魚屋さんへも
連れて行ってくださいました。新鮮な魚介類がたくさんあり、
いけすにも魚が泳いでいます。感動ものでした。

「人をおもてなしする」とはどういうことなのか
改めて考えさせられる一日でもありました。

彼らの家は高台にあって、正面には海が見えます。
庭には芭蕉、棕櫚、蘇鉄という木があり、居間から庭を眺めると、
何だかフィリピンあたりに居るような、錯覚を起こしてしまいます。
何故なら芭蕉はまるでバナナの木のよう、
そして棕櫚、蘇鉄はヤシの木のようだからです。

実はこのお家は、何度もテレビCMにも使われています。

二匹の猫ちゃんもお出迎えしてくれました。
一匹は白一色なのですが、名前はくろちん、
もう一匹は、なつめ(夏目漱石から)
ちょびひげを生やしたような顔をしていて
思わずこちらの顔もほころんでしまいます。

レトロで落ち着いた雰囲気のお家で、前から自分も
住んでいたような気持ちになるから、不思議です。

お部屋に飾ってある、一つ一つの物にも
彼らの哲学、暖かな心情が感じ取れます。

夕方からは、予約しておいていただいた、アレクサンダー・テクニックの
芹沢紀美子さんのワークを受けました。
ワーク後は身体が軽くなったように感じました。
私にとっては始めての体験でした。

ワークが終わって居間に戻ると、すでにお食事の用意を
してくださってありました。これが嬉しい、ベジタリアン。
切り干し大根やひじきの煮付け、いんげん、きゅうり、ナス
トマトなど、それぞれの食材のよさを生かしたお料理がずらっと並んでいます。
鮮度のいいタコのお刺身まであります。
お酒の肴とてしても、これ以上のものはありません。

1つ1つのお料理に「T(tender) L(loveing) C(care)」が入っているんです。

その上、お庭では七輪で今日買ったサザエを
焼いてくださっているではありませんか。

用意くださったビールは満月ビール、名前も味も最高です。
ビールの後に勧めて下さったのがこの焼酎です。


すっきりした飲み心地。一杯のつもりが、
なかなか止められないで・・・

相手が何を望むかに、焦点を当ててくださっているんですよね。

でも、決して押し付けがましくなく、さり気なさの中で
時間が流れているんです。

私達が忘れてしまった、日本人のおもてなしの心を
思い出させてくださいました。

いいエネルギーをたくさんいただきました。

本当にありがとうございました♪

そしてお二人に幸あれ☆

2007年8月27日 12:10