月別アーカイブ: 2014年12月

今年もお世話になりました!

良いお年をお迎えください

今年もいよいよ後一日ですね。

皆さまにとって、2014年はどんな一年だったでしょうか。

私にとっては、健康を取り戻したことが一番の収穫だったと思います。

来年も皆さまにとって益々素晴らしい1年になりますように

2014年12月30日 12:10

ウーマンインサイト

あなたは何位?

小学館の女性誌サイト「ウーマンインサイト」に
記事を掲載していただきました。

2015年の星座の順位が項目別に掲載されます。

仕事運に続き、金運=26日、恋愛運=28日、総合運=30日にアップ

されます。よろしかったらぜひご覧くださいね♪

2015年ランキング

ところで、今日はクリスマスイブですね。
私は今、バンコクに居ます。夏のイブなので、ちょっと実感がないですが・・・

2014年12月24日 12:10

山羊座の新月

山羊色の強い新月図

今日は10:36分に山羊座の新月を迎えます。
今日の新月は、月、太陽以外にも水星、金星、冥王星も山羊座に位置しています。

山羊色の強い新月ですね。
先日は射手座&山羊座の誕生会も開催いたしましたが、
山羊座と言えば、努力の星ですね。

また太陽と月は仕事のハウスに位置しています。
年末ではありますが、最後の追い込みは山羊座の精神を持って
頑張るといいでしょう。

と皆さんには言いながら、私は、今日からタイに行きますが
飛行機も10:45分でほぼ新月の時間ですね。

新しい何かが発見できるのではと楽しみにしています♪

2014年12月22日 07:00

PROLO

ココロニプロロ

モバイルサイトでお世話になっているザッパラスさんが
運営する「PROLO」に記事を掲載させていただきました。

2015年の天体予報

ぜひご覧になってくださいね。

2014年12月21日 21:00

天王星と冥王星のスクエア 2

キューバとアメリカの国交正常化への動き

日本では先日の選挙で自民党が圧勝で、
このアスペクトの意味を感じませんでしたね。

でも、1961年より国交が断絶されていたキューバとアメリカが
正常化に向けて動き始めたことは、いかにもこのアスペクトらしいと思います。

勿論、宇宙の動きで全てが決まるとは言いませんが、
何らかの後押しや引金になるとは言えると、私は思います。

今後もこの問題からは目が離せません。

2014年12月21日 16:00

土星の移行

蠍座から射手座に

12/24日13:36分、約2年間蠍座に留まっていた土星が
射手座に移行します。

土星は逆行もするので、2015年の6/15~9/17まではまた蠍座に戻り、
その後は射手座に留まります。

土星は一つの星座に約2年半留まるので、
土星の動きは占星学では大切なものです。

射手座の皆さんにとっては、自分の落としていることに
目を向けて、そこにエネルギーを集中すると大きく成長できます。

射手座以外の方も、自分のチャートのどこを土星が移動しているかを見ると
何にエネルギーを入れて、自分の弱点を征服していったらいいかわかります。

例えば私のチャートで言うと、今まで経済のハウスにいた土星が
これからはコミュニケーションのハウスに移行します。

物事の発信の仕方なども見直す時なのではと思っています。

また現在28才~30才の人はサターンリターンを迎えます。
人生で大きな節目となる時期です。

さらにそれより29才ぐらい上の方は、2度目のサターンリターンとなります。

会社員なら、定年を迎える頃かもしれません。

土星を悪いもののように考える方も多いのですが、
土星こそがあなたに成長を促してくれる天体です。

土星の声に耳を傾けてみましょう。

2014年12月20日 20:00

天王星と冥王星のスクエア

変化の時

2012年の6/24日から始まり、9月19日

2013年5月20日、11月1日

2014年4月21日

と5回形成されたアスペクトですが、12/14日に6回目を迎えます。

そして、来年の3/16日が最後となります。

ここ何年間は私たちは大きな変化の中に身を置いていたことになります。

天王星は変化と革新を、そして冥王星は破壊と再生を表しています。
しかも天王星は牡羊座に位置し、冥王星は山羊座に位置しています。
共に行動的な星なので、大きく変化していくときと言えます。

社会体制においても、この期間世界中で大きな動きがいくつもありました。
私たちの生活面でも様々な変化を経験したと思います。

今までの常識が通用しなくなる時でもあります。

物事にしがみつくのではなく、手放す、そして、新しい扉をあける、
これこそがこのアスペクトの意味合いです。

そんな12/14日が、何とちょうど選挙の投票日ですね。

一体どんな新しい風が吹き乱れるのでしょう。
とは言っても、そんな党が果たしてあるのでしょうか

Come on Japan!!!

2014年12月5日 16:00