月別アーカイブ: 2013年1月

獅子座の満月

収支の見直し

1/27日の13:39分に獅子座の7゜24’で満月を迎えます。
満月の位置を考えると、今日から次の新月までは、無駄な出費の
見直しにいいときですね。

木星と太陽は120゜の位置に居て、私たちを前向きな気持ちにしてくれそうです。
また太陽と天王星、月と天王星も60゜の位置にいます。
無理なく私たちに変化を促してくれます。

また月と木星も60゜で気持ちを盛り上げてくれます。

仲良しメンバーが多く、何となくワクワクしてくるチャートですね。

お金がないから節約をという気持ちより、無駄な出費を見直し他に使おう! といった考え方が良さそうです。

2013年1月27日 08:00

営業に活かすアストロ

星の知識を持たないセールス

過日、18年間乗り続けた車を、ついに買い換えることにした姉←ここまで乗ればねぇ
某販売店に行き、気持ちは固まっていたのですが、営業マンがここで大きなミスを。

それは、

決断を急かせたのです。

セールス側としては今決断させて購入に結び付けたい!

と思うのは当然。でもここで大切なのはお客さんの星ですよね。

実は姉は太陽も、水星も牡牛座。

じっくり考え、後で絶対後悔したくない星ですよね。

ここは一つ、セールス側も腰を据えて姉が心から納得し、揺るぎなくこれだと思うまで待つべきなのです。

しかし、このセールスはアストロの知識がゼロだったようで、やることやることが裏目に出て数々の怒りをかうことに。

地のエレメントは、簡単には怒らないが一旦怒ると、なかなか気持ちを切り替えてはくれない。特に牡牛座は。

家に戻って色々と思い起こし、怒りや喜びが湧いてくるのだ。

だから、その場の反応だけで本心を見極めることはできない。

何故ならその場ではすぐいい、悪いを決められないからだ。

熟考する時間が必要なのだ。

アストロを知っていたら、こんな基本的な間違いは絶対起こさない。

知っている人は知っている、知らない人は大きな損をしている。

それが星の知識

2013年1月22日 11:00

ゼェネレーション別 成人式

天王星に注目

今日は成人式ですね。ニュースで成人の方たちへのインタビュー聞いたのですが、皆さんしっかりしていらっしゃいますね。真面目で堅実な印象を受けました。

それもそのはず、今、成人式を迎えている人は1993年生まれの人たちで、天王星が山羊座の時代に生まれています。

天王星は7年間一つの星座に留まるので、
トレンドやその時代の価値観を掴むのに役立ちます。

天王星は1988年2月15日~1996年の1月11日の期間、山羊座にいました。
(1988/5/27~12/2、 1995/4/1~6/8の期間を除く)

ですから、このジェネレーションの人達は山羊座的な価値観を重視すると言うことです。

皆さんも覚えていらっしゃると思いますが、以前、めちゃくちゃ暴れたり騒いだりした、成人式が何年か続きましたよね。

あの時、成人を迎えたのは天王星が射手座の人たちだったのです。

型にはまるのを嫌い、自分の好きなことに集中する、また古いしきたりを打ち破ろうとする傾向もあります。

一方今は、伝統を重んじて、自分の責務を果たしコツコツと進んでいく山羊座の人達の成人式なのです。

射手座がいいとか、山羊座がいいとかの問題ではなく、特徴を理解すると、これから日本や世界の中で力を付けて行く年齢の人達にどんな天王星の人達が多いかわかります。

天王星の動きとジェネレーション、ぜひ皆さまもチェックしてみてくださいね。

2013年1月14日 16:00

山羊座の新月

山羊座に習って

本日4:43分 山羊座の21゜46’で新月を迎えます。
太陽と月、以外にも水星、金星、冥王星が山羊座に位置しています。

山羊座の色がとても濃い新月ですね。

こうなると、やはり山羊座の良さを取り入れるしかありません。

シビアに自分を見つめ、落としていることはないか分析し、
足りないことは忍耐強く努力する・・・こんな新月ですね。

山羊座の人になりきって、自分の目標を見つめてみましょう。

私には一番必要かもしれません(笑)

2013年1月12日 01:17

おもてなしの心

ナンバーワンの環境で育った私たち日本人

海外に出て一番感じるのは、日本とのサービスレベルの違いですね。
勿論、素晴らしいサービスもありますが、全体的にみると数が少ないと思います。

昔、海外添乗員をしていた時も、お客様から出る文句はいつも
現地の宿泊施設、レストランなどのサービスの悪さです。

最後のひと押し、詰めが甘いというか・・・

でも皆さん、私たちはサービスの一流選手が揃っている国で生まれたのです。

そして幼いころから鍛えられ続け、高い水準を求められて育ったんですよね。

だから、どこかの国に行って、文句を言ってもしょうがありません。
だって、それはアマチュア選手とプロ選手の戦いのようなものなんですよね。

ちょっと手を抜いても、どうしても勝ってしまう(笑)

何事も一流の中でもまれることは大切ですね。

ちょっとサービスが悪いそこのあなた、微笑みもできないそこのあなたも、海外に出たら「Anatano sabisu subarashi !」何てきっと言われますよ。

日本のサービスはそのぐらいレベルが高いと言うお話です。

2013年1月10日 15:10

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2013年もいい年にしたいですね。

昨晩はシドニーのNew Year イベント、大花火大会を満喫しました。
まずは航空ショーからスタートし、(これがすごい! 水面ギリギリを飛んでまた登ってくる。字もかきます)
子供のための花火、これは子供が寝る前に打ち上げます。21時にスタート。

そしていよいよカウントダウンとともに、花火、音楽のショーとなります。

しんみりと除夜の鐘を聞きながら・・・もいいのですが、
たまにはこんな新年もいいですね。

子供用の花火

2013年1月1日 15:00