月別アーカイブ: 2011年4月

基礎講座 副読本

ダウンロードのお知らせ

先日のブログでもお伝えいたしましたが、
基礎講座の副読本が4/30日よりダウンロードしていただけます。

基礎講座 副読本

2008年以前に講座を受講なさった方は、お手数をおかけいたしますが、
下記よりメンバー登録をお願いいたします。

アストロリレーション メンバー登録

基礎講座を受講済みで、メンバー登録いただいた方のみのサービスですので、何卒よろしくお願いいたします。

2011年4月28日 12:10

すでに基礎講座を受講なさった皆様

基礎講座の小冊子がダウンロードできます。

システム変更に伴い、
すでにアストロリレーションの基礎講座を受講済みで、
まだメンバー登録をいただいていない方は、下記よりお願いできますでしょうか。

こちらからメンバー登録いただくと、基礎講座の小冊子をダウンロードしていただけます。
ダウンロードは5月からになります。

アストロリレーションメンバー登録

この小冊子は、私が基礎講座でお話ししている内容をまとめたものです。
復習用としてもお役立ていただけることと思います。

お手数をおかけいたしますが、何卒よろしくお願いいたします。

2011年4月19日 12:10

天秤座の満月図

本日の11:44分、天秤座で満月を迎えます。

メルマガでもご紹介しましたが、今日の満月図です。

土星と火星も反対の位置に居ます。

皆さんのホロスコープでは、どのハウスで満月が起きていますか。

またどのハウスに土星と火星がいますか。

これらを調べることで、エネルギーを注ぐべき方向が見えてきます。

土星の居るハウスがあなたの課題、それを克服するために、火星のハウスの事柄にエネルギーを注ぎアクションを起こすと、土星の居るハウスの事柄が開花します。

ただかなりの努力を求められる位置でもあります。

ぜひ調べてみてくださいね。

2011年4月18日 10:00

セミナーのお知らせ

アストロリレーション基礎講座

5月7日にアストロリレーション基礎講座 を開催いたします。
私が担当させていただくのは、2年ぶりになります。

アストロを初めて学んでくださる方に、その楽しさをお伝えできるのを、
とても楽しみにしています♪

皆さんも占いで良く使われる太陽星座はご存じのことと思います。
でもその人の資質を決めるのは太陽星座だけではありません。

生まれた時に月がどの位置に居たかでわかる月星座も、資質を理解する上で欠かせない要素です。

基礎講座ではこの太陽星座と月星座を学んでいただきます。
そして、これがわかると、今までより短時間で相手の資質を理解できます。
またご自分を理解することにもつながります。

新しいツールをこの機にぜひ手に入れてください。

お申込

お目にかかれるのを楽しみにしております。

2011年4月15日 12:10

春が来た!

球根が芽を出しました

東京ではとっくにかもしれませんが、蓼科にもやっと春が訪れました。

去年の秋に植えた球根を見ていたら、芽が出ているじゃありませんか。

2〜3日前までは雪の中に埋もれていたのに、少し雪が融けたら
待ってましたとばかりに現れました。自然の力はすごいですね。

チューリップです

水仙です

雪が融けた所もありますが、まだほとんどの場所はこんな感じです。結構積っているでしょ。

2011年4月13日 12:10

節電

風流だなぁ

久しぶりに池袋に行ったら、節電で駅もデパートも明かりを落としていました。
電車の中も暗いんですね。

肌を突き刺すような光を発している化粧品売り場も
いつもと違いちょっとうす暗く、雰囲気があります。
肌もきっとこの方がきれいに見えるでしょうね。

街を歩き始めると、コンビニの看板はすべて消えているし、
ビルの横看板も、ほとんどついていない。

まるで、子供時代に歩いた池袋みたい。
とっても風流だし、このくらいの明かりで十分。

街の安っぽい雰囲気が消えています。

節電をしてみれば、今までいかに必要以上に明るくしていたのかがわかります。
始めた理由は厭だけど、いいきっかけになったと思います。

2011年4月11日 12:10

いいこと、悪いこと

どんなことにもプラスの面が

起きた瞬間は、これ以上の悲劇はないと思うような出来事にも、
長い目で見ると、必ずいい面があると思います。

そのまっただ中に居るときは、いい面なんて何もない!と感じるし、
もし起きていなかったら、どんなに幸せな時間を過ごせたことかと
思うでしょう。

私も小学校5年生の時に家が全焼しました。

両親が旅館を経営していて、旅館と家は同じ建物の中にあったので、
両親からすれば、仕事、家、すべてを失ったわけです。

幸いにも家族は全員無事でしたが、
宿泊されていたお客様はお二人お亡くなりになりました。

弟は父親が連れ出し、私と姉は母の誘導のもと、
隣のトタン屋根に飛び降り、更に隣の家に逃げ込み、
難を逃れました。トタン屋根に飛び降りた瞬間、
部屋から火柱が上がったのを覚えています。

ほんの5秒ぐらいが生死をわけました。

今でもこの恐怖は焼きついていて、何故か地震恐怖症にも繋がっているのかもしれません。

焼け跡には、恐ろしさとせつなさで、しばらくは近づくこともできませんでした。

当然すべてを失くしてしまったのですが、一番悲しかったのは写真が焦げてしまったこと、そして3歳から習っていたヴァイオリンがいくつも焼けてしまったことでした。ヴァイオリンは年齢とともにサイズが変わるので、だんだん大きいのを使えるようになり、小さいのが思い出となり残っていきます。

住むところも失くしてしまったので、当面親戚の家に世話になることになりました。

いくら優しくしてもらっても、心細く、悲しい日々でしたが、しばらくして、やっと小さな家を旅館の近くに借り、再建に向けて動き出しました。

両親にとってはまだまだ教育費がかかる3人の子供を抱え、仕事もなく、家もなく、今まで築いてきたものも一気に失くし、どんなに不安だったことかと、今は思います。

そんな中でも、今まで忙しかった両親がいつもそばに居てくれることや、乗り越えるという目標のもと、一揆団結して暮らしていたのが今ではいい思い出になっています。

そして2年後にはホテルを再建するに至りました。

いつもは当たり前のように身の回りにあったものが、何もなくなり、いかにに自分が恵まれた生活をしていたかがその時、子供心にもよくわかりました。

この体験は、私の人生に大きな影響を及ぼしたと思います。

時間がたったからこそ言えることですが、今となっては失くしたものより、そこから得たものの大きさに感謝しています。

2011年4月8日 12:10

牡羊座の新月

できる人は占星学を活用する

昨日は牡羊座の新月でした。

メルマガでもご紹介いたしましたが、新月図をご覧になりたい方の為に
下記にアップいたしました。

牡羊座の太陽と月に寄り添うように
木星がいます。そして反対には土星が位置しています。

復興への道筋がどのようなものか、新月図によく表れていると思います。

無料メルマガお申込は下記よりどうぞ

できる人は占星学を活用する

2011年4月4日 00:10

陽のエネルギーも大切

楽しいことを心に描いて

東北関東大震災では、多くの命が奪われてしまい、ご冥福をお祈りするばかりです。

大勢の方がお亡くなりになり、また行方不明の方もまだまだいらっしゃり、ご家族の悲しみはどんなでしょう。

こんなに多くの方が悲しみを感じていらっしゃると、
災害に合わなかった日本全国の人にも、大きな悲しみの波が押し寄せてきます。
よく波動と言う言葉を耳にしますが、正に悲しみ辛さの波動が充満しているのを感じます。

このような状況下では、皆の悲しみがまとまって、きっと陰のエネルギーがとても強くなっているのでしょう。

ですから、被災者の方とともに悲しみ、さらに陰のエネルギーを増やすより、喜びの陽のエネルギーを送りこむことが、とても大切なのではと感じています。

これは単にジョークを飛ばすと言う意味ではなく、ワクワクすることを
被災していない私たちが一日一回でもいいから、心に描く、
そうすることによって、日本の落ち込んだエネルギー全体が整ってくるのではと私は思っています。

これは病人を抱える家族にも共通しているかもしれません。

例えば、重い病気の人が家族に居るからと言って、
家族の皆が暗い顔をしていることは、何の助けにもなりません。
その人を支えながらも自分の人生も謳歌して、初めて病人にも力を送ることができます。

相手に寄り添い思いやりながらも、決して一緒に落ち込まない。

図々しいぐらい、明るくしている。そんな姿から希望や生命力を受け取ることができます。

これは私が病気をして、良くわかったことです。

ですから、私は今の私に感謝して、人生を大いに楽しみながら、
私なりにできることを、していこうと思っています。

2011年4月2日 12:10