月別アーカイブ: 2011年3月

ソーラーリターン

ほっとしました!

私がご提供しているアストロ・カウンセリングの中で
一番人気があるのはソーラーリターン です。

ソーラーリターンとは、
運行中の太陽が自分の生まれたときの太陽と
同じ位置に戻ってくる瞬間を言います。

誕生日、あるいはその前後の日にちになります。

その瞬間をどこで迎えるかで、
一年の質を決めることができると考えられています。

ですから、皆さんの目標に合わせて、ベストの場所を選び、そこでソーラーリターンを迎えていただくわけです。

毎年日本国内やまた世界の各国へ皆さんをお送りしています。

勿論、東北も例外ではなく、過去には大勢の方にいらしていただきました。

ところが、今回に限り、お一人も東北にはいらしていなかったんです。

何故か皆さん違う場所だったんですよね。

本当にラッキーだったと、思っております。

天が皆さんを東北には送らなかったんだろうなぁ・・・

2011年3月31日 12:10

水星逆行

特に牡羊座は慎重な行動を

あらゆる援助が必要な時期ですが、
今日は木星と土星のハードアスペクトが形成されますし、

3/31日の5:50分からは水星の逆行が始まります。

そして、4/23日19:06分まで続きます。

交通機関の乱れも起こりやすいので、いままで以上に注意して行動したいものです。計画停電での事故にも気をつけたいですね。

今回の逆行は牡羊座で起きているので、牡羊座の人は特に慎重な発言や行動を心がけた方が良さそうです。

また、皆さんもいつも以上に、色々な情報を良く整理して受け取ることが求められるでしょう。

2011年3月29日 12:10

2011年 春分図

1年の始まり

3/21日 8:23分に春分を迎えます。
占星学では春分図をもとに一年を読み取っていきます。

チャートを見ると太陽と天王星がコンジャンクション(より近づくのは21:30分)しています。日本でのチャートでは第11ハウスで起こっていますが、
世界中で大きな変革の時を迎えることでしょうね。まぁ100年に一度ぐらいの大きな変革だと思います。天王星と太陽は一年に一度コンジャンクションしますが、春分時にそうであることが、これからの変革をより強く感じさせます。

既存の考え方や社会システムも新しく生まれ変わることでしょう。

そしてその木星と天王星の反対の位置には土星が居ます。
さらにスクエアの位置には冥王星も居ます。(誤差は7゜ぐらいありますが)

あまり穏やかに変化が起きるとは考えずらく、また土星の近くの月も考えると、変化を受け入れられなかったり、失望したりする人も多いと思います。

このような大災害を受けた後ではありますが、政府を表す、10室には金星があり、それなりに経済的には回復していくことでしょう。

ただ国民への負担がかなり大きくなることもわかります。土星の位置も考えると消費税などの増税も覚悟しなければならないかもしれません。

政府もオールジャパンのように、優秀な人が各党から集まって新しい動きを作り出すこともありそうです。

何はともあれ、変化の嫌いな人にとっては、辛い時期になってきますが、それを楽しむ、人生の中で又とない時期に遭遇していると、考えるなら、明治維新のような、ときめきと情熱が生まれてくるかもしれません。

天王星の牡羊座は、そんな力を表しているんです。

2011年3月21日 08:00

皆様いかがお過ごしでしょうか。

色々な情報が錯綜

災害時にはつきものかもしれませんが、色々な情報が錯綜していますね。

占星学の世界でもそうです。果たして今回の地震を予知できたか、
これはとても難しい問題だと思います。

私としては、このような大災害は、
占星学だけではなく、地震学、天文学の領域にも大きく係わってくると思うからです。

去年の1月、そして今年の1月のセミナーでもお伝えしましたが、
占星学的には、いつ災害が起きてもおかしくない状態が続いています。

去年も災害が起こりやすいことをお伝えしてすぐ、ハイチの地震が起きてしまいました。

でもだからと言って、絶対起きるぞ!と言えるかは疑問です。

後からみれば、確かに色々な占星学的予兆はありますが、条件が揃っていても起きないこともあるからです。

木星、土星、天王星、冥王星などが、活動宮に入り、様々なハードアスペクトを形成しているのが、今の緊張感を生み出している要因の一つです。

ここでいくつか考えられることを整理します。

ちょっと熱が入っていますので長いですよ・・・・

1.  天王星の影響

これは過日のブログにも書かせていただきましたが、3/12日から天王星は牡羊座に移行しました。地震、津波発生時の天王星は魚座の29゜57’に位置していました。正に天王星にさよならを告げ、牡羊座にバトンタッチしようとしているときです。天王星のように約7年ぐらいの長いスパーンで一つの星座に留まる天体は、次に移る時に色々な事件を起こします。星座の種類によって違いますが、魚座は海王星が支配していることから、海水にも関係している星です。そこに急激に変化させる天王星が加わり、大きな津波に結びついたと考えることもできます。

2.  アスペクト

1)  木星と土星

3/29日には木星と土星のハードアスペクトが形成されます。

アスペクトは誤差も考慮に入れるので、5゜のオーブはあるものの11日にもその影響はありました。天災だけのアスペクトではありませんが、これも考えられます。

3.  日本のチャートへの影響

日本のチャートにどんなトランジットとして影響を与えたかですが、ホラリー、サビアンなど色々な方面からの解釈がありますが、私はあまり納得していません。日本のチャートをいつのもにするかが難しい点もあります。

4.  月の影響

3/20日は満月ですが、ただの満月ではなく、Extreme Super Moonです。

この言葉はもともと占星学者が作りました。約18年に一度新月か満月のときに起こります。

月と地球の距離は35万6千km〜41万6千kmあります。

月が楕円形の軌道を回っているので、時期によって、地球に近づいたり離れたりしています。19日には35万6,577kmまで近づきます。

ここまで近づくのは、1992年以来です。

引力は距離によって±約15%の変化です。このことより、津波が誘発されたり、地震が起きやすくなると言われています。

良く言われているのが2004年12/26日に起きた、スマトラ島沖地震 との関係です。

その2週間後の1/10日に Super Moonがありました。

ですから、今回もこの影響があるのではとの考え方です。

4/18日の満月では35万8,092kmまで離れますが、まだ近いですね。

5.  海王星の動き

4/4日には水瓶座から魚座に移行します。(約170年ぶり)

海王星は魚座を司っていることから、一番力を発揮できる位置に来ます。

8/5日には再び水瓶座に戻り、2012年2/4日からは安定して魚座に入ります。

そして、2025年3/29まで留まります。

天王星の移行と同様に海王星も周期が長い(約14年)惑星なので、水瓶座から魚座に完全に移行するちょっと前は(2012/2/3頃)不安定な時期になります。

他に天文学的なこととしては、彗星 Eleninが3/11日〜15日に最も近づくので、地震などが起きやすいのだそうです。

占星学は地球を中心に他の惑星の動きを見ていくものですが、天文学では、宇宙全体を観察していきますよね。

似ているようで、全く別のものなんですよね。

今後はもっと天文学を勉強しなければと思ってきました。

まだまたぜ勉強不足なので、今後の私の課題です。

被災地の皆様はもとより、日本は辛い時期を迎えていますが、どんな時でも、救いとなる星の動きに注目していきたいと、思っています。

ちょっと神がかり的ではありますが、皆さんの意識を星のいい動きに向けると、自然にそちらの力が強くなると私はいつも信じております。

2011年3月17日 18:00

東北地方太平洋沖地震

心よりお悔やみ申し上げます

3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震により、多くの命が失われことに対し、深くお悔やみを申し上げますとともに、心よりお見舞い申し上げます。

経験していないものが、何を申し上げたらいいのか言葉が見つかりません。

まだまだ余震が続いております。

皆様くれぐれもお気を付けください。

私は東京より蓼科に昨日戻りました。

緊急事態に備えて、備品などを整えたところです。

2011年3月14日 16:18

天王星の移行

明日から再び牡羊座に

明日はアストロリレーショナーの認定講座です。

そして同時に天王星も牡羊座に移行します。

新しい自分を目指すにはいいスタートとなりますね。

受講者の皆さんにとっても、きっと様々な発見があると思います。

3/21日の8:23分には春分を迎えます。

そして、21:30分にはオーブは0゜01で太陽と天王星がコンジャンクションします。

変化の種類は違うにしても、世界中のどの国でも、今年は新しい変化が強制的に訪れることでしょうね。

そして、それはすでに起こり始めています。

今までの慣習や体制を大切にしたい人にとっては、大変なときになることでしょうが、長い目で見るときっといい結果を生み出すことと思います。

ただし・・・

この変化に係わっている星座は激情派の牡羊座。

あまり平和的には事はすすまないかもしれませんが

※お詫びと訂正

木星と天王星のコンジャンクションとお伝えしましたが、太陽と天王星の間違いです。大変失礼いたしました。

2011年3月11日 12:30

海から山へ

カンテラ到着

逗子にいるお友達に、私のキャンドル遊びの話をしたところ、
カンテラを送ってくださいました。手作りですよ!

どうやって使おうかワクワクしています♪

外に出すのは、何だかもったいないので、家の中で電球を入れて飾ろうかと考えています。

木の家にはぴったりです!可愛いでしょ。結構大きいんですよ。

お友達は、心のクセに気づくための覚技研究会を主宰しています。

カンテラのことも、彼の3/5日のブログ をお読みただけば、もっとよくわかります。

2011年3月9日 12:10

3月のアスペクト

木星と土星がオポジション

今日は魚座の新月ですね。

毎月、新月と満月に無料メルマガを発行しています。

ご興味のある方はぜひ下記よりどうぞ

できる人は占星学を活用する

3/29日には木星と土星のオポジションが起こります。

木星と土星のオポジション

中東の一連の流れも、このアスペクトが大きく係わっているような気が私はします。

2011年3月5日 04:10

3月の星の動き

天王星が再び牡羊座に

大惑星が新しい星座に移行するときは
安定するまではしばらく時間がかかります。

天王星も例外ではなく、魚座から牡羊座に移行するまで
何度か行ったり来たりしていましたが、3/12日からは完全に
牡羊座に移行します。そして2018年5/14日まで留まります。

これからの約7年は天王星、牡羊座時代と言えます。

天王星が牡羊座に居たのは約84年のことです。

ヒットラーが出現したり、世界恐慌が起こったりもしました。

天王星が牡羊座にいると悪いことが起こると言う意味ではありませんが、独善的になりやすいことはあります。自分の思い込みがすべとなることにも注意が必要かもしれません。

上手く働けば、パイオニア精神を発揮する人が増えて、新しいものがどんどん生みだされることもあるでしょう。

科学的な技術も発展しやすいときです。

天王星が魚座にいた癒しの時代から、自己主張の時代へと向かう変換期と言えます。

魚座時代に、スピルチャル系も随分脚光を浴びましたが、これからはもう少し現実的なことに光が当たりそうです。

2011年3月3日 12:10