月別アーカイブ: 2010年6月

ソーラーリターン 報告 4

ソーラーリターン 午後

今年のソーラーリターンにはもう一つの目的がありました。

実は昔々の話ですが、初任給で釧路と阿寒湖の間にある標茶町という場所の土地を購入しました。

とは言え、一度も見に行ったことがありません。

その当時一坪1万円ぐらいで売り出したものなので、土地自体本当に存在するのか、使えるような土地なのか、どうしてもこの目で確認したいと思ったわけです。

偶然、釧路にソーラーリターンが決まったのも何かの縁ですし、明確になっていないことを解き明かすのも、ソーラーリターンのテーマとしては、とてもいいことだと思いました。

そこで、昼食後、早速カーナビに住所を入れましたが、出てこない

標茶町コッタロまではあるのですが、原野となってしまいます。

どこまで行っても原野で土地にはたどり着けません。

でもここで引き下がっては、わざわざ来た意味がないので、標茶町役場に行って来ました。

役場に入ると、親切な職員の方が、航空写真をプリントアウトして下さり、土地の位置が明確になりました。

また区分もあり、私の名前も載っていました。

ただそこを使うとなると、電気もないし、とても無理そうですが、まぁ存在していることがわかっただけでも良かったです。

温暖化が進んで、蓼科でも住めなくなったら、移住できるかみしれませんね(笑)

この後もう一度土地に行ってみようと思ったのですが、これだけでソーラーリターンを終わらせたくはなかったので、次の目的地、阿寒に向かいました。

to be countine・・・

2010年6月30日 12:10

ソーラーリターン 報告 3

ソーラーリターン 午前

ソーラーリターンが朝だったこともあり、一日を有効に使うことができました。

まずは湿原の近くを散策しました。

 

気候は蓼科にそっくりです。

それからしばらくドライブしたのですがたくさんの動物たちに出会い、さまざまなメッセージを受け取りました

まずは馬です。

仲むつまじい姿ですね。愛する人と支えあって生きていきなさいというメッセージでしょうか。

そして乳牛

お乳を搾る前の巨乳の牛に出会いました。胸を張って生きろ! とのメッセージかしら(笑)

鹿

釧路に来てもまた鹿に出会いました。鹿は今では私のお守りです。

最後は蝶です。

きれいな姿で羽ばたけですかね。本当にきれいな色で、思わず見とれてしまいました。

to be continue・・・

2010年6月28日 12:10

部分月食

グランドクロスも形成

今日は部分月食が起こります。

19:20分ぐらいから、観察できるかもしれません。

占星学では月食の影響は次の月食まで続くと言われています。

次の月食は皆既月食で12月21日に起こります。

今日の月食は山羊座の月で起こります。

山羊座の月が皆さんのホロスコープのどこにいるか、またどんなアスペクトを形成しているかを見ることで、その影響を知ることができます。

今日は部分月食ということ以外にも、いろいろなアスペクトが形成され、その結果グランドクロスが形成されています。ただし少し誤差はあります。

全てがちょうど、180゜と90゜ではありません。

※グランドクロス

180゜の位置関係の天体にさらに90゜の位置関係も加わり、天空で天体がクロスになっている状態。動きが取れない状態と言われる。

月と冥王星のコンジャンクション、月と冥王星と太陽のオポジション、月と冥王星と木星、天王星のスクエア、月と冥王星と土星のスクエア、木星と天王星と太陽のスクエア、太陽と土星のスクエア、土星と木星、天王星のオポジションでグランドクロスになっています。

グランドクロスは、物事の進行を遅らせるアスペクトです。

あまり焦らず、自分の心を満たすことに時間を割くといいでしょう。

無理に現状を打破しようとすると、今手にしているものも手放す可能性もあります。

リラッーーークスを心がけていきましょう

2010年6月26日 12:10

日本-デンマーク戦

日本代表チームメンバー

いやいや、やりましたね! 日本メンバーすごいですね。

日本のスターティングメンバーの太陽星座を見ると、地のエレメントと風のエレメントが多いですね。

岡田監督まで加えると、圧倒的に地のエレメントが優勢です。

地のエレメント 6名、風のエレメント 3名
水のエレメント 2名、火のエレメント 1名

地のエレメントの強みである、粘り強さでこの先も勝ち進んでほしいものです。

因みに戦いに関係する火星を調べると活動宮を持つ選手が7名、不動宮が3名、柔軟宮が1名。これを見てもかなり負けず嫌いの選手が多いことがわかります。このまま勢いに乗っていってくれるといいですね。

私、個人的には本田選手を応援しています♪

5星座に4つのエレメントを持っているので、チーム全体を上手にまとめてくれることでしょう。

有言実行の男と呼ばれていますが、太陽と月が双子座、獅子座の本田選手は、先に言葉にして、そのプレッシャーで自分を成長させていくタイプの人だと思います。

有言実行こそ、彼の目指すところでしょう。

期待しています

がんばれ日本 !!

2010年6月25日 12:10

ソーラーリターン 報告 2

いよいよ、その瞬間

前の日に決めておいた場所に座り、もう一度頭の中で、これからの一年に思いを馳せます。

6;20分、後20分でソーラーリターンです。

予定では目の前に湿原が広がっているはずですが、小雨と霧で何も見えません。

これはこれでとてもロマンチックなシチュエーションですが、今年の私の目標を考えると、もう少し晴れてほしいところです。

ソーラーリターンの太陽が、ホロスコープのどのハウスからスタートするかで、大きな意味での目標や達成しやすい事柄が決まります。

今年の私のソーラーリターンは第11ハウスからスタートします。

第11ハウスはみずがめ座に関係するハウスです。

みんなの力を合わせて、より高いところに行くための力を与えてくれるのがこのハウスです。

ですから、今年私が一番目指しているのは「共存共栄」です。

さぁ、いよいよ6:30分、ソーラーリターンの10分前ですので、意識を自分から宇宙へと広げて行きます。

そして、その瞬間はもう何も考えず、ただ宇宙に自分をゆだねて行きます。

いつもこのとき、何らかの言葉が私の中に落ちてきます。

あるいは、何かが落ちたように身体が感じると言ってもいいかもしれません。

5分ほど過ぎると、急につぶっていた目に光を感じました。

そっと目を開けると、霧が消えて、陽が射し始めていたのです。

作っても作れないようなこの状況に、涙が出てきてしまいました。今までのソーラーリターンの中でもかなり劇的な瞬間でした。

霧で何も見えなかった視界が開け、陽が射してくる・・・なんとも幸先のいいソーラーリターンです。

ソーラーリターンを迎えた場所

一時間後にはこの青空。天気予報の曇りのち雨もソーラーリターンが吹き飛ばしてくれたようです。

to be countinue・・・

2010年6月24日 12:10

ソーラーリターン 報告 1

釧路湿原

今年のソーラーリターンは釧路。

去年は函館でしたので、なぜか北海道が続きます。

釧路の中でも、ソーラーリターンにベストなのは、湿原の近くでした。

16日に釧路入りしたので、湿原の近くで良さそうな場所を決めておきました。

ソーラーリターンに向けて、16日から徐々に気持ちを高めていきます。

ソーラーリターンは17日の6:40分。

早起きが苦手な私も、さすがにソーラーリターンとなると、朝早くから目が覚めます。

5:30にホテルを出で、目的地に向かったのですが、霧で何も見えません。

霧の中でのソーラーリターンって、一体どんな一年が待っているのだろうとちょっと心配しながら、目的地に向かいました。

何故なら、ソーラーリターンの瞬間やその後の24時間に起きることは、一年に起きることの象徴だと考えられているからです。

霧の中を注意深く運転しながら、目的地には6:00に到着しました。

さぁいよいよソーラーリターンです。

to be continue・・・

2010年6月23日 15:00

ソーラーリターン

今はソーラーリターンで釧路に来ています。

今日、東京に戻ります。

写真を整理したら、ソーラーリターンの記事を書かせていただきますね♪

2010年6月21日 12:10

日本-カメルーン戦

初戦勝利

ゴールを決めたのは本田圭佑選手。

出先なので、まだ詳しく調べていないのですが1986/6/13日生まれなので、たぶんソーラーリターンの直後でのゴールでしょう。

前から双子座とは思っていましたが、インタビューを聞き、月は獅子座かなと思いました。

調べるとやっぱりそうでした。

どう説明したらいいかわからないのですが、なんとなく匂うんですよね。

双子座、獅子座臭とでもいいましょうか(笑)

今後が益々楽しみになってきました

2010年6月15日 19:11

今年もそろそろソーラーリターン

一年の幕開け

今年も早いもので、ソーラーリターンが近づいてきました。

ソーラーリターンは、自分が生まれた時の太陽の位置に、運行中の太陽が戻ってくる瞬間です。

人はそれぞれ独自のDNAを持って生れてきますが、誕生の瞬間に、宇宙のエネルギーもDNAのようにその人の中に刻まれるのだと私は考えています。

ソーラーリターンは最もエネルギーの強い太陽が、生まれた瞬間と同じエネルギー持って帰ってくる瞬間です。

物事をリセットしたり、またそのエネルギーに乗って目標を達成したり、一年の流れを知るのにも役立ちます。

どこで迎えるかも大切なので、私は毎年ベストの場所に移動しています。

今年は釧路で迎えることになりました。

これからの一年がとても楽しみです

2010年6月14日 12:10

石器時代に思いを馳せて

満月の夜は特に素敵

蓼科の庭は掘り起こすと、大きな石がたくさん出てきます。

最近、そんな石を使って、こんなものも作りました。

写真では小さく見えますが、直径2Mぐらいです。

ここで火を起こして、月や星たちを眺めると、一気に石器時代にタイムスリップしていきます。

誰かが鹿を捕まえて、担いで来てくれそうです。

夏にはここに大きな網を張って(どうやったらいいか思案中)バーベキューパーティーを企画中です。

2010年6月9日 12:10

競馬の楽しみ方

トランジットが決めてか?

競馬に特に関心があるわけではなかったのですが、馬の生年月日から、何か勝ち馬のヒントはないか?

最近とても興味が沸いてきました。

サラブレットが生まれる時期の太陽星座は、山羊座、みずがめ座、魚座、牡羊座、牡牛座、双子座の6星座に限られています。

しかもほとんどの場合、厩舎の方に特にお願いしておかない限り、出生時間はわかりません。

生年月日、出生地だけを頼りに、どこまで勝ち馬を絞り込めるか、なかなかチャレンジィングで、面白い課題です。

まだ騎手には手を出していませんが、そこまで調べて、馬とのアストロケミストリーなどを読み解いていくと、なかなか面白い結果が出るかもしれません。

実は今回のダービーも出走馬の生年月日とそこに起こるトランジットで3頭に絞り込みました。

私はまったく馬の知識がなく、予想なども見ていなかったのですが、私が絞り込んだ3頭の内の2頭は、大本命のヴィクトワールピサとベルーサ。

しかし残念ながら、3着と6着になってしまいました。

そしてもう一頭が、今回優勝したエイシンフラッシュ!

すでに最近何回か試しているのですが、なかなかの手ごたえを感じています

今後の課題は騎手の星と馬の関係です。

そのうち、競馬新聞に「美姫の大予想。星は何でも知っている」なんて登場するかも知れませんよ

それとも大金作って消えちゃおうかな・・・

早くも捕らぬ狸・・・世界に入っております

乞うご期待 !

2010年6月5日 12:10

6月も天体の動きから目が離せない

牡羊座に注目

毎月新月に発行しているメルマガ、できる人は占星学を活用するでもお伝えしましたが、6月は木星、天王星に大きな動きがあります。

まず6/6日に幸運の星の木星が牡羊座に入ります。

そして、すでに牡羊座に入っている天王星と木星が、6/9日にコンジャンクションします。

※コンジャンクション
2つの天体が同じ位置に来る。

6/9日は木星と天王星がともに牡羊座の0゜に位置する牡羊座の木星では、
「自分を信じること」「行動を起こすこと」が求められます。

牡羊座の長所が強調される時期と言えます。

また、木星と天王星が牡羊座でコンジャンクションするのは、約83年ぶりです。6/9日は正確に同じ位置に来ますが、誤差も考慮するので、すでにこの影響は出ています。

このコンジャンクションが意味するものは何でしょう。

83年前の1927年チャールズ・リンドバーグの大西洋単独無着陸飛行が成功しました。

コンジャンクションが天秤座や牡羊座で起きる時は、特に科学面で大きな進歩が起きるときとも言われています。

もしかしたら、Ipadもそのひとつかも知れませんね。

1969年の天秤座での木星と天王星のコンジャクション時には、月面着陸が成功しました。

今年の牡羊座でのコンジャクション、果たしてどんな進歩を私たちにもたらしてくれるのでしょうか。

2010年6月2日 12:10