月別アーカイブ: 2009年12月

良いお年をお迎えください

今年もブログをお読みくださりありがとうございました。

来年が皆さまにとって、素晴らしい年になりますように!

良いお年をお迎えください

2009年12月31日 12:10

水星逆行

今年最後の逆行

本日の23:42分〜2010年の1月16日まで続きます。

今回の逆行は山羊座で起こります。
メルマガできる人は占星学を活用するにも書かせていただきましたが、
山羊座の人は特にご注意下さい。

年末年始で帰省なさったり、旅行を計画なさっているなら、
慎重な運転、綿密な計画を心がけるといいでしょう。

因みに今、巷を賑わせているタイガー・ウッズさんは太陽も水星も山羊座です。
水星は山羊座の26゜に位置しています。
年内は、逆行中の水星が山羊座の22゜付近をフラフラしていますので、
特に慎重な言動が要求されます。

しかも、彼の水星は人気に関るハウスに居るので、
この時期、彼がこの問題にどう対処するかが、
今後の人気を大きく左右するでしょう。

ところで、彼が山羊座ということで、「山羊座ってそんなに浮気っぽいの」と
思われた方もいらっしゃることでしょう。

山羊座=浮気っぽいという数式は成り立ちませんが、
社会的に成功している山羊座=浮気っぽいは成立しそうです。

実は、、、

浮気っぽい=双子座、射手座の陰に隠れた真の実力者かもしれません()

まぁ、タイガーの場合は、
火星とMCが双子座、月とICが射手座、金星が蠍座に位置し、
精力、お金、好奇心(新しいことが好き)、飽きっぽさ、スピード感、マメさなど、
浮気に必要な三種の神器? 揃い踏みって感じですね

何をともあれ、私達も逆行、上手に乗り切りましょう♪

2009年12月26日 12:10

ホワイトクリスマス

ロマンチックなイブ

蓼科は、静寂に包まれたホワイトクリスマスイブ
イルミネーションはありませんが、本当に綺麗です。

少しボリュームを上げてお楽しみくださいね。
   ↓
Merry Christmas

皆様にもたくさんの幸せが舞い降りてきますように

2009年12月24日 12:10

つららのオンパレード

本格的な冬到来

今朝8時の気温は−13度。
つららも長いところでは1メートルぐらいになりました。

今日は晴天なので太陽の光に照らされて、
本当に美しいです。


2階の屋根。一階にも同じようにあります。


キラキラ光って綺麗です。

2009年12月22日 13:10

蓼科便り

実力派暖炉

東京から戻ると、こちらは大雪。
土曜日は1日中降っていましたが、今は止んでいます。
窓のツララも80センチぐらいになりました。


いつものベランダです。一度すでに雪を払ったのですが、またこんなに積もっています。


少し雪が止むと、たくさんの鳥があちこちから飛び立つので、木の雪はすぐに落ちてしまいます。

ここまで寒くなると、暖炉はずっと焚きっぱなしです。
でもこの暖炉は、周りのレンガが温まると、
今度はその熱で家中が暖かくなるという優れものです。
色々な料理にも使えます。
元々はロシア近辺で生まれ、今はカナダでもよく使われている暖炉です。

「ロマンチックな夜を演出するようなしょぼい暖炉とオレを一緒にしないでくれよ!」
とでも言っているようです。


上にある窓はピザやパンを焼くためのものです。他の料理にも使えます。レンガは暖かくなりますが、やけどするような温度ではないので、触ってもまったく問題ありません。むしろとても気持ちがいいです。天辺の部分で私は良く岩盤浴をしています。お気に入りの場所です。

2009年12月20日 16:00

万華鏡

中を覗く度に模様を変える万華鏡。
先日、私の知っている万華鏡とはちょっと仕組みの違う
万華鏡をいただきました。

普通は中に何かが入っていて、それが見えるわけですが、
この万華鏡は、今、自分が見ているものが映しだされます。

何とも面白く、木の表面、雪、その他ありとあらゆる物を
万華鏡を通して見ています。新しい目を得たようです。

本当にありがとうございました


私がどこかに居ますよ。わかりますか。

2009年12月12日 12:10

残念 !

大根全滅

今年の沢庵漬けのために、
大根を20本、軒下に干して行ったのですが・・・

東京から戻ってみると全滅。やはり凍らせると駄目なんですね。
中がぐちゃぐちゃになってしまいました。

20本の大根の土を全部洗って、干して、結構労力を使ったのに
とっても残念 ! 何てアンエコなんでしょう。

でも留守中に椎茸はずいぶん育っていました
すでに朝は−10゜ぐらいですが、椎茸って寒さに強いんですね。


4本あるのですが、1本からだけどんどん出てきます。

2009年12月10日 14:10

坂の上の雲

いよいよスタート

司馬遼太郎氏の坂の上の雲 は、今でも心に残る作品です。
ついに11/29日よりNHKでスタートしましたね。

私は30代初めに読んだのですが、感激のあまり、周囲の人すべてに宣伝し、
それがどんどん感染して、一時はみんなでその話ばかりしていました。

主人公は秋山好古 そしてその弟の秋山真之 です。
正岡子規 その妹正岡律も登場します。

もしご覧になる方は、せめて3人の太陽星座、
好古(みずがめ座)、真之(おひつじ座)、子規(てんびん座)を
覚えておかれると、2倍楽しめると思いますよ。

もう少し踏み込みたい方は、ぜひ5星座を調べてみてくださいね。

2009年12月4日 12:10

ある天秤座男の話

バランス感覚もここまで来ると

中学生の時の同級生M君。
早熟で性についての知識をよく私に教えてくれたものです。

授業中もその手の紙が頻繁に回ってきたのを覚えています。
読むと思わずクスッとなってしまうような内容です。
まったく陰湿なところがなく、明るく性を語るのです。

そんな彼に再会したのは4〜5年前のこと。
ひとしきり思い出話に花を咲かせたあと、話はいつしか彼の結婚生活へ。
奥さんや子供の話など、普通の話を予想していた私はびびっくり!
なんと彼には3人も奥さん?がいるのです。
すなわち「私子供ができちゃった」と言われたら
すべて認知して責任を取っているわけです。ですからそれぞれの家に子供がいます。

しかもてんびん座男M君としては、すべてを平等にすることを心がけています。

たとえばクリスマス。3つの家庭を回るので、1日3回もクリスマスを祝います。
ディズニーなども同じ週に必ず3回行きます。また一週間のうちに平等に3つの家庭を回ります。
気力、体力勝負だそうです(笑) 勿論財力も必要ですよね。

羨ましいと思う男性もいるかもしれないけど、なかなか大変ですよね。

でもこれまた、さらっと話すんですよね。よく考えるとちょっとヘビーな話ですけどね。

最近はどうしているのかしら。まだてんびん座美学を貫き
平和にバランス保って生活しているのかなぁ。

2009年12月1日 12:10