月別アーカイブ: 2009年8月

あなたにはありますか。

限りなく低い、この確率

映画などでは、飛行機はよく出会いの場面に利用される。
隣の座席に、偶然素敵な人が座り、
そこから愛が芽生えるというものだ。

私も何度夢見たことだろう。
今回こそ、とびきり素敵な人が横に座ってくれますように・・・と、
どうせ長い飛行時間なら、隣に魅力的な人が座ってくれたら
旅もどんなに楽しくなることだろう。

でも、どんなに願っても、願っても一度もそんなことは起こらない。
かなりかなり低い確率らしい。

今回もシカゴ行きの隣の席を眺め、
思わずため息が出てしまった ←ごめんなさい !

私を見た隣の人からも同じ吐息が聞こえてきそうだ

何はともあれ、学会は順調に進んでいます。

2009年8月23日 12:10

シカゴへ

国際占星学研究協会(ISAR)

明日よりISAR主催の学会に出席のため、
シカゴへと向かいます。

とても楽しみにしていたので、
今からワクワクしています。

最後に出席したのは2005年のことです。
2005年学会報告

シカゴは水星が私のホロスコープのASCに来る場所です。
学びにはとてもいい場所なので、きっと多くの収穫があると思います。
また 皆さんにもご報告させてくださいね。

蓼科も最高の季節なので、
いま去るのはちょっと残念なのですが・・・


出発前に撮った蓼科の景色

2009年8月17日 12:10

神宮の花火大会

間近に迫る花火

皆さん、夏休みはいかがお過ごしですか。

私は先日、神宮の花火を見に行きました。

1年前から、知人に目の前にある日本青年館ホテルを
予約してもらい、やっと実現しました。

ホテル自体はあまり・・・・ですが、
その窓からの眺めは最高です。
迫り来る花火の迫力に、圧倒されてしまいました。

右手には神宮球場、そしてホテルの窓の下に見える
第2球場から花火が打ち上げられます。


昔は大勢の人と暑さが花火を盛り上げてくれましたが、今は冷房の聞いたところで、王様のようにゆったり見るのが、やっぱりいいかも

ですから花火が着火されるところから、
打ち上げまで全てを見ることが出来ます。

窓からの花火の美しさ、大きさは格別です。


何度撮っても上手く撮れません。線香花火のようになってしまいます。これじゃ花火職人も泣くだろうなぁ・・

イタリアンのオードブルを持ち込み、
皆でワイワイ、どの花火がどの星座に該当するかで
おおいに盛り上がりました。どこに行ってもやっぱり
星の話題ですね。

でも花火って、結構各星座の特徴を現していることを発見。
変化の激しいもの、びっくりさせるもの、静かな美しさをたたえるもの、
控えめなものなどなどホント、星座のキャラクターのようです。

ワインも手伝ってとっても楽しい一夜でした。
来年も、勿論予約してきました。今から楽しみ

2009年8月13日 12:10

半影月食

今年最後の半影月食

7/22日には皆既日食がありましたね。
ラッキーにも実際に見られた方も大勢いらっしゃたことでしょう。

実は月食も、2/9日、7/7日にありました。そして8/6日にもあります。
ただ、どれも半影月食(月が半影に入った状態)なので、
肉眼でご覧になってもほとんどわかりません。

そして、残念ながら、8/6日は日本では見ることが出来ません。

2009/8/6 半影月食

実際に肉眼で見られることが大きな意味、と感じる方も多いと思いますが、
占星学的には実際に起こっていることがわかれば、
見えようが、見えまいがあまり関係ありません。

勿論、実際に観察できれば、感動は一入ですけどね。

8/6日の半影月食の影響は、
次の月食が起こる2010年の1/1日まで続きます。

8/6日の9:54AM、月は水瓶座、太陽は獅子座、
共に13゜に位置して月食が起こります。

ホロスコープでは仕事に関係するハウスと、
私生活や家庭に関係するハウスに位置しています。

仕事と家庭のバランスが崩れると、
精神的にも大きな影響を及ぼすことになるでしょう。

生活パターンを見直して、上手にバランスを取ることが大切 !
と宇宙は教えてくれているようです

2009年8月3日 12:10