月別アーカイブ: 2009年5月

蓼科便り

四季折々の美しさ

去年の8月から蓼科に移住したので、
そろそろ季節も一巡します。

今はどこも新緑に溢れていて、
とても清々しい気持ちになります。

冬の間は、
「この木から本当にまた若葉が出てくるの」と思うほど、
雪に覆われていたのに、自然の力はすごいですね。
改めて感動しています。

自然に囲まれていると、
以前オーストラリアの子供が神様に向けて
書いたこんな文章を思い出します。
「僕は以前オレンジ色と紫色は絶対合わないと思っていました。
でも神様の創った夕陽を見たら、びっくり。とっても合うことがわかりました。」

私も山に咲く花や、鳥の羽色、
そして夕日や朝日の微妙な色の変化に触れ、
目に見えない大きな力に、感嘆を覚える日々です。

2009年5月29日 12:10

生きた教材シリーズ 5

ラポールのお手本

ラポールとは、自分と相手との心が通い合っている状態をいいます。
私はNLP を勉強して、ラポールの大切さを改めて知りました。

ラポールを通わせる1つの方法に、
バックトラッキング(相手の言葉を繰り返す)と言うものがあります。

先日、甥っ子の一人水瓶君から、
お手本のようなバックトラッキングを見せてもらいました。

ゴールデンウィークに3人の甥っ子が(因みに星座は長男 獅子、次男 水瓶、三男 射手)
蓼科に遊びに来てたので3人を連れて、近所の広場まで散歩しました。

誰も居ない広場なのですが、大きな石があるので、
「さぁ順番に石の上に立って、歌か演説か何かしようよ」
と提案しました。

話し合った結果、まず私がすることになったので、
石の上に立ち、3人が生まれるまでの歴史を、
私の両親の代から始めました。

私の父が生まれ、母が生まれ、二人が結婚して・・・
3人にたどり着くまで、かなり長い話なのですが(笑)
私が話すたびに、
「えっそれで?」 「わぁそりゃ大変だ!」 「なるほど、なるほど」
「それで、そのときどう思ったの?」 「うれしかったんだぁ」 「辛かったんだね」・・・・
私が話している間ずっと、適切な間合いに、
最高に盛り上がる掛け声をかけてくれるのです。

一方、火のエレメントの甥っ子達2人は、
大声を出して笑ったり、深刻な顔をして聞いていたり、
どっぷりと自分の世界に入り込んでいます。

どちらもそれぞれエレメントらしさが出ていますが、
やはり、風のエレメントの気づかいや
言葉への関心度は小さい時から他のエレメントとは違うようです。

特に水瓶君は月も水星も金星も風のエレメントなので、
風のエレメントの特徴が強く現れているのだと思います。

水瓶君のお蔭で、私は話しまくり、大喝采を受けて、
ステージを降りたのでした。

水瓶君、ありがとう

2009年5月22日 13:50

初めて見た光景

野比海岸を散歩していた時のこと。

ふと見ると、波打ち際に一匹の魚が打ち上げられていました。
10?ぐらいの大きさで、小さな鯛のように見えます。
かなり弱っているようで、ピクピク動くのですが、
海には戻れない様子。

ちょうど小さな透明のビニール袋を持っていたので、
あわててその中に海水を入れてその魚を入れました。

ある程度元気になったら、
海に入って戻してやろうと思って見つめていたそのとき !
なんとお腹から1cmぐらいの稚魚が、顔を出しているのです。

えっお産中なの? 魚は卵で生まれてくるものとばかり
思っていた無知な私は、ただただびっくり !!

こんな劇的な場面に出くわすなんて、どのくらいの確立なのでしょう。
なんだか大きなツキが回ってきた感じ

あれよあれよと言う間に、すでに袋の中には5匹の稚魚が誕生。
そして、お腹からは次の稚魚が尻尾を出しているではありませんか。

慌てて甥っ子たちを集合させ、歓喜している3人を引き連れ
セレモニーよろしく
「いってらっしゃい♪でも辛かったらまだここにいるから戻ってもいいよ♪」と
大合唱しながら、海に放ちました。

何とも劇的な世にも不思議な出来事でした。

今頃元気で泳いでいますように

2009年5月14日 12:10

相手に寄り添う

成功しているときこそ

物事が上手く行っている時に、
どれだけの徳を積めるかが
人生を決めるような気がする。

そしてその蓄積は逆境の時に始めて見えてくる。

誰にでもいい時も、悪い時もあると思う。

自分がどんなに惨めになっても、周囲が助け愛してくれるか、
あるいは、この時とばかり一人一人去っていくか、
全ては自分が周囲にしてきたことの結果。

今までの人生で、
人のために、どれだけ思いを寄せてきたかだ。

自分がどんな状況下でも、それはそっと胸にしまい、
相手のために何かが出来る人間でありたい。

最近、切にそう思う。

2009年5月8日 12:10

水星逆行

牡牛座、双子座の人は要注意

今年2度目の水星逆行です。
5月7日の14:01から始まり、5月31日の10:22分まで続きます。

水星逆行中は、コミニュケーションの行き違い、
交通機関の乱れ、通信、契約、機器の誤作動、
コンピューターのデーター管理などに注意が必要です。

今回の逆行は牡牛座と双子座で起こります。

宇宙は水星逆行を通じて、この2つの星座の人に
「自分のコミュニケーションパターンに注意を向けて」と
教えてくれています。

ですからこの機に、牡牛座、双子座の人は、
日頃のコミュニケーションパターンを見つめなおしてみましょう。

水星逆行という宇宙からのメッセージを
しっかり受け止めていただきたいと思います

2009年5月5日 19:00