月別アーカイブ: 2009年2月

あなたが伝える 12星座へのラブレター

見方によって色を変える星座

牡羊座からスタートした、12星座へのラブレター。
昨日の魚座で12星座を一巡しました。

お読みになってくださった皆様、
本当にありがとうございました

12星座へのラブレターは、
あくまでも双子座の私から見た12星座像です。
きっと皆さんが何座かによっても、見方が大きく違ってくることでしょう。

実はそれが12星座を知る楽しさでもあります。

どの角度からその星座を観察するかによって、味わいが違ってきます。
見る側と、見られる側の化学反応で、まったく星座のイメージが変わってくるのです。

これこそが、星座間に起きるアストロケミストリーです。
調合の仕方で、まったく新しいあなたや相手が生まれてきます。

ちょっと苦手な相手とも、アストロケミストリーのお蔭で、
思わぬ副産物が生まれるかもしれません。

皆さんも、好き嫌いは脇において、
色々な星座とのアストロケミストリーを、ぜひ楽しんでみてくださいね♪

2009年2月28日 12:10

蓼科便り

散歩コースの風景

蓼科に居るときは、毎日一時間ぐらい歩いています。

だいぶ暖かくなったとは言え、
出かける時は色々と着込まなければならないので、
ついつい億劫になってしまいます。

でも一旦外に飛び出すと、自然の気に溢れ、
体中にエネルギーが充電されるような感覚を覚えます。

しかも一時間ぐらいの散歩でも、人はもとより
車にも滅多に出会いません。恐ろしく人口密度が低いのです。

静けさの中では、自然の織りなす様々な音が聞こえてきます。
そして私もその一部であることを実感します。

皆さんにも私の散歩コースの写真をお送りいたします。


蓼科山ですが、天気が続いているので、雪がほとんどなくなりました。


遠くに見える山々です。


散歩道。まだかなり雪があります。

2009年2月20日 12:10

幸運を呼ぶレモン

日曜日にお友達のイタリアンレストランで、
パーティーがありました。

イタリア人オーナーのエリオは、
接客業の神様のような人です。

その気取りのない一流のサービスと、
美味しい料理にはいつも感動しています。

水のエレメント満載の彼は料理とサービスを通して、
人に心からの安らぎと幸せを与えている人なのです。

その日は店内に1つ、入口に1つ黄色いフルーツが置いてありました。
フットボールのようなフルーツで今まで見たこともありません。
気になって彼に聞くと「レモンだよ」と教えてくれました。


長さ19cm 円周45cmもあります。いつ、いただくのかが問題

「レモン?! 信じられない」と思わず叫んでしまうほど、大きいのです。

しかも昨日イタリアから持って帰ってきたとの事です・・・

帰り際に彼が「これはね。イタリアの母の家でできたレモンで、
置いておくととってもラッキーなんだよ。ミキにあげるね」と
その貴重なレモンをくれたのです。感激 !

蓼科に持ち帰って、何回も抱きしめたり、
部屋に置いて眺めたりしています。

何かとても落ち着くんですよ。不思議な生命エネルギーを感じます。


皆さんにも幸運が訪れますように。携帯なしの写真もお送りします。

2009年2月17日 12:10

アーテリジェントスクール セミナー

日曜日に開催した「木星で運を呼び込む法」には、
大勢の方にご参加いただき心より感謝申し上げます。

木星、水瓶座の波に上手に乗って、
今年一年を実り多き年にしていただきたいと思います。

セミナーでもご紹介したように、
アストロリレーション・基礎講座
4月4日(土)に開催いたします。

基礎講座では、
人の顕在的な部分を司る太陽星座と、
潜在的な部分を司る月星座を、
半日かけてじっくりとお伝えしていきます。

私は長年この知識を仕事やプライベートに役立ててきました。
そして、その凄さを実感しています。

皆様にもぜひそれをお伝えしたいと思います。

ご参加を心よりお待ち申し上げております。

2009年2月10日 14:40

12星座へのラブレター 水瓶座

独自性を尊重するあなたへ

水瓶座は、
変革の星、天王星が支配していることもあり、
理想を目指し、世の中を変化させ続ける星座と言えるでしょう。

既存の概念に囚われず、
常に新しい視点から物事を見つめる才があります。

水瓶座のあなたのお蔭で、
私は、この世に誕生しました。

そんな私は、
水瓶座の影響を色濃く受けていると言えるでしょう。

コツコツ派からは程遠かった私に、
「あなたにはこんな素晴らしい能力がある」と言い続け、
そして、いつでも私を信じていてくれたあなた。

あなたは私が持つ個性に目を向け、
それを大切に大切に育んでくれました。

幼少の頃の私は、腕白で神出鬼没。

突然池袋の電信柱の天辺にいたり、

お酒好きの従業員の後を、探偵気取りで尾行して、
結局は本人に見つかり、一緒に飲み屋に座っていたり・・・

何度心配をかけたかわかりません。

そんな私でも、
あなたは私の持つ個性を認め続けてくれたのです。

今も、そしてこれからも、
あなたが蒔いてくれた種は、
私の中で大きく成長しています。

私をここまで導いてくれたあなた、
感謝の気持ちは尽きません。

You are my guardian !

2009年2月3日 12:10