月別アーカイブ: 2008年1月

男になっていた私?

陰陽のバランス

体調を崩してから、何度も原因を考えていました。
宇宙の力もその1つです。
考えてもどうしようもないのですが、
治すためにはこれも必要な過程だと思うんです。

勿論1つの原因なんてないと思いますが、
陰陽のバランスの乱れもその1つかなと
最近は考えています。

すなわち、私は過度に男性的(陽)になっていたわけです。
太陽星座や月星座が男性宮だったことも
これを手伝ったような気がします。

仕事面では特にここ15年間はそうでした。
ホテル経営時代は何億というお金について
銀行と交渉しなければならなかったので、
女性として接していたのでは、飲み込まれそうになってしまいます。
ですから、堂々と強気で接する必要があったわけです。
そんな状況が私の女性性(陰)を
押さえ込んでしまったのかもしれません。

また父の教育も根強く影響しています。
今は亡き父ですが、大学の専門を選ぶときも、
「大学は免許の取れるものに行け。経済的に独立できる女性でなければ
男性にすがるしかなる。もし離婚したいような状況になっても
選択の余地もなくなるだろ」と言われました。
ですから姉は医学を、私は薬学を選びました。

このように色々な理由が重なって、
女性として素直に相手に甘えることが、
できなくなっていたのかもしれません。

これからは、
「これできないの〜(甘え声で) やってくれる〜」なーんて
素直に言えるのが夢です

皆さんもちょっとご自分を振り返ってみて下さい。
過度にパサパサしてきた方、
反対に過度にネチョネチョしてきた方
要注意ですよ(笑)

陰陽バランス、乱れていませんか。

2008年1月31日 12:10

本年初の水星逆行

水瓶座での逆行

水星の逆行については、
すでに何度も書かせていただいていますが、
今年最初の水星逆行は1/29日の5:34AMより始まります。
そして2/19日の11:59AMまで続きます。

今回の逆行は水瓶座で起きるので、
特に水瓶座の方は、ご注意くださいね。
コミュニケーションの行き違いなども起こりやすいので、
メールは送信ボタンを押す前に、
もう一度チェックなさることをお勧めします。

バレンタインの14日も逆行中なので、
ご自身の星座にかかわらず、
告白を考えている人は、慎重に行動した方が良さそうです。
あとから「あんなこと書かなければ良かった!」と
後悔しないためにも

2008年1月28日 12:10

2008年を迎えるにあたって

本年もよろしくお願いいたします

ブログをお休みさせていただいてから、
2ヶ月以上が経ってしまいました。

何だか遅いご挨拶になりましたが、
本年もどうぞよろしくお願いいたします

さて、この間に天体にも色々な動きがありましたね。

12/19日には木星が射手座から山羊座に移行しました。
そして今日、冥王星も射手座から山羊座に移行しました。
射手座には1995/1/17日から約12年間留まっていました。
(1995/4/22日から11/9日までは蠍座に逆行)

山羊座に入った冥王星は
今年の6/15日から11/25日の期間、再び射手座に戻ります。
そしてその後2023年まで山羊座に留まります。

冥王星が射手座に入っていた時期、
双子座の方は冥王星とのオポジションを
12年間のどこかで経験なさったはずです。
そしてご自身の深い部分での変化や試練を
経験なさった方もいらっしゃることでしょう。

以前にもお伝えしたように、これは一生に一度だけ起きることです。
ただし、冥王星は1つの星座に長く留まるので、
一生経験なさらない方も大勢いらっしゃいます。
選択の余地はないといえ、
経験した方がいいのか、しない方がいいのかは、
難しいところですね・・・。

私の誕生日も6/17日で太陽が双子座の25゜37`に位置しています。
2006年から2007年にかけて何度もこのオポジションを経験しました。
(冥王星が逆行するので、同じ位置に戻ってきます)
そして最後のオポジションが2007/8/2日〜10/13日でした。
勿論これだけが理由ではありませんが、
私の場合は、健康に係わる大きな試練を与えられました。

このように滅多にないトランジットを経験したということは、
私にとっては大きな学びとなりました。
このことについては、今後もブログでお伝えしていきたいと思います。

さて、2008年ですが、
木星は山羊座、土星は乙女座、冥王星は山羊座と揃い
地のエレメントの価値観が大切な年になりそうです。
また運行中の天王星の魚座ともいい関係なので、
木星の示す山羊座的な価値観を貫くと、
いい変化が期待できるかもしれませんね

2008年1月25日 12:10