黒澤美姫が考える占星学の新たなアプローチ

星の動きから「今」を読み取る

あなたが誕生したその瞬間から、たくさんの星たちがあなたの生き方を見守り、ときには大きな影響を与えてきました。
占星学とは天体が地球上の私達にどのような影響を及ぼすかを研究し、私達と天体との間にどのような法則があるのかを解明する学問です。
その歴史は、太古の歴史に遡ります。数千年もの間、人々は空にまたたく星を見つめ、観察し、自分たちの運命との関わりを探ってきました。
21世紀を迎えた今日でも、ホロスコープの作成方法や星が持つ基本的な意味などは変わっていません。しかし、生活様式や人間関係のあり方が刻々と変化していく現代にあって、星からのメッセージをどのように解釈するかが大きなカギとなっています。
アストロ・カウンセリングは、星の動きから“今”を読み取ります。そして“今”を生きる私たちに必要なデータを引き出し、運命を切り開くためのツールとして使う方法を提案します。

 

 
星占いの新しい手法

「運勢が良くない」とはどういうことでしょうか?
これは、星が警告を発してくれている状態です。星からの警告を受け、今、どのような状態にあるのかを知れば、危機を回避することができるということです。

「相性が悪い」とはどういうことでしょうか?
これは、対象となる相手とあなたとが異なる資質を持っているために、なかなか理解しあえないという状態です。
星からのメッセージを慎重に解読していけば、異なる資質とは何かがわかり、理解を深めるための方法が明らかになります。結果を求めるだけの“星占い”に一喜一憂していては何も変わりません。アストロ・カウンセリングは、星のメッセージが持つ真の意味を探り、現代にふさわしい解釈で活用するものです。
アストロ・カウンセリングで、主に使用する星は(地球が中心となっている)太陽、月、水星、金星、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星です。最近ではカウンセリングの内容によって、小惑星のセレス、パラス、ジューノ、ベスタ、キロンなども使用します。
これらの数多くの星のメッセージを総合的に読み取ると、必ず、あなたに必要なものが見えてきます。あなたの誕生の瞬間を見取った星は、必ずあなたを助けてくれます。そのメッセージを確実に受け取ることが大切なのです。