羽生結弦選手

ハードアスペクトが人を育てる

羽生選手の滑走素晴らしかったですね。
果たして彼はどんな⭐の下に生まれたのでしょう。
出生時間は定かではないので、12:00PMで出してみました。

Wheel_Mr.Yuzuru Hanyu
彼の5星座はご存知の方も多いかと思いますが、
射手座、水瓶座、射手座、さそり座、獅子座です。
これからも多くのことが見えてきますが、
何と言ってもチャートの中での火星と土星のオポジション(反対の位置にくる)
そしてさらに90゜の位置には木星と冥王星が来ていることから
様々なことが見えてきます。
俗に言うTスクエアというアスペクトです。

根性、負けず嫌い、爆発力、楽観、スター性などといったキーワードが見えてきます。
射手座の天真爛漫な性格はあるものの、かなり強い抑えも入っていますよね。
ここが彼の真面目さ、ストイックさにつながってくるのだと思います。

普通の人なら、このエネルギーをうまく使いこなせないかもしれません。
しかし、ここは羽生選手ですね。制御と爆発を上手に乗りこなしています。

よくハードアスペクトがあると試練が多いと言いますが、
成功している人にはハードアスペクトをよく見かけます。
今回のように逆境をバネにできるからかもしれません。

コミュニケーションを司る水星を見ると射手座が入っています。
水星の位置の射手座は、ややもすると上手く機能しないこともあるのですが、
ここにも土星の制御が加わり、落ち着いて気持ちを伝えることができます。

またチャートの雰囲気も一芸に秀でている人にふさわしい形です。
時間によって全体の星が違う位置にくることはありますが、
まとまっていますよね。これも彼の特徴となります。

約2年半射手座に留まっていた運行中の土星も
今は山羊座に移行し、彼の心の雲も晴れ渡っていることでしょうね

金メダルおめでとうございました!

2018年2月18日 16:25