2016年春分図

今年の傾向

春分図でパッと目につくのは1ハウスの月と5ハウスの土星と9ハウスの天王星で形成しているグランドトラインですね。

今年は日本人として小さな世界に収まっていると進展が望めそうにありません。
「日本は素晴らしく、私たちの価値観が全て」と考え始めると井の中の蛙状態に陥りそうです。

生活パターンも、価値観も色々とあり、それらを取り入れて行く柔軟な姿勢とグローバルな視点が要求されると思います。
世界的な基準で物事を考える人には大きな収穫があるでしょう。

また第2ハウスの木星と第5ハウスの土星と第8ハウスの海王星、金星はTスクエアを形成しています。
これらのことから、投資の方法、経済に対する考え方も大きく見直す必要があります。

世界情勢も激動のときとなるので、常に世界の動向に目を向けることが大切な一年と言えるでしょう。

ガラポラス携帯に象徴されるように、日本にしか通用しないサービスを展開していては、日本は益々世界から取り残されてしまいますね。

2016年3月24日 13:00